こころからだあたま。 2009年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
このブログを始めるにあたって、「タイトルをどうしようかなぁ」とずっと考えてました。
いろいろ考え始めると、いまいち決めきれず、思い立ってからずいぶん時間がたってしまいました。

結局つけたタイトルは「こころカラダあたま」。
すなわち、「心・身体・頭脳」。
これらは、生きていくうえでどれも重要な要素であり、そのバランスがとれた生活を送りたいものだなぁという思いを込めてつけました。

スポーツ選手などを見てると、「心技体」ということを実感させられることが多い。
プロゴルファーの石川遼選手とか見てても、1年前とはずいぶんプレーも顔つきも変わってきたような気がしますし、過去にも多くのスポーツ選手が、メンタルで成長することで、プレーが飛躍的に向上したというケースを目にしてきました。

仕事でも同じような気がします。「立場が人を育てる」ということもあれば、「成長した人には、それにふさわしいポジションが与えられる」というケースもあるでしょう。「ちょっと不相応かな」と思う抜擢人事を目にした際も、少しの間、温かく見守る(時にはリーダーとして、時にはフォロワーとして。)余裕を持ちたいものです。

ところで、実は、このブログは、以前のブログと平行して、「子供の絵本」を中心に取り上げるブログを作ろうかなぁと思って、少し前にアドレスを取得していたものでした。

子供と過ごしていると、折に触れて新しい絵本と出会う機会があり、それを読んで得た気持ちを忘れずに残しておきたかったからです。

ただ、今、自分が使える時間を考えると、読んだ絵本棚をブログで残しておく時間はないなぁと断念。そのために取得しておいたアドレスを、このブログに用いたのでした。

ということで、記事は削除したのですが、Googleリーダーで読むと、どうもそのときの記事がまだでてきてしまうようです。?と思われた方は、こういう事情だということで、ご勘弁くださいね。
スポンサーサイト
2009.10.27 Tue l プロフィール l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。