こころからだあたま。 英語の発音を向上させるための秘策
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
英語のスピーキングには、
 ・きれいに話せること(fluency)
 ・自分で考えた英語を話せること
の2段階があると思います。

前者は、例えていうと、カラオケで上手に歌を歌える、というイメージでしょうか。
後者は、これに加えて、自分で作詞作曲する、という要素が入ってきます。

今日は、「きれいに話せるために」努力した中で、効果的だったことを紹介。(秘策ってほどではないのですが…笑)

ひとことでいうと、
「自分のしゃべりを録音する」

につきるのではないかと思います。

私が使用して効果的だなぁと思った教材は、究極の英語学習法K/H System (入門編)
主に、シャドウイングを練習するための本なのですが、使われる題材は、アメリカ人のゼネラルマネジャーが行った8分程度のスピーチだけ。これを同時通訳方式のさまざまなテクニックを使って、徹底的に学習するのです。

数年前に、"fluency"を向上させようと一年発起し、iPodに教材を取り込み、SONY ステレオICレコーダー/Pで自分の声を録音し、頑張ってみました。

自分の英語を聴くのは恥ずかしいですが、
 発音して、聴いて、改良して、、、
のプロセスを繰り返すだけで、かなり効果ありますよー。

余談ですが、PCに標準搭載されているサウンドレコーダーでも、簡易的に1分くらいの録音なら可能ですので、ちょっとしたすきま時間に、英語発音の勉強ができちゃいます!サウンドレコーダー1
サウンドレコーダー

私はまだ試していないのですが、長い時間の録音なら、超録っていうフリーウエアもあるようです。

実践あるのみ、、、久々にボイスレコーダーを復活させました!





2011.01.11 Tue l ちょっぴり仕事 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/116-924e9c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログに掲げた2011年の目標のうち、赤字が特に達成したい項目です。 『教養』にはたくさんの項目を挙げたのですが、一番は仕事にも関係してくる「英語力の強化」。あまりいろんな教材に手を出しても中途半...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。