こころからだあたま。 インフルエンザにかかりました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回罹患したのは、いつだったかしら・・・と忘れてしまうくらい、久しぶりにインフルエンザにかかりました。

年明けから、咳の風邪を繰り返してて、「マイコプラズマ系でしょう」とのことで、先週”ジスロマック”を処方してもらったばかり。
仕事も忙しく、本当はしっかり休まなくてはいけなかったのですが、気管支炎っぽくなってて、睡眠も浅く、体力も落ちてたのでしょうね。

金曜日夜中にいきなり熱が出て、「気管支炎が悪化して、肺炎にでもなったか!?」と思い、土曜日、39℃の体を引きずって、何とか病院にたどり着きました。

先生「うーん、念のため、インフルエンザの検査しましょうね~。15分くらいお待ちいただけますか?」
私「そういえば、職場でインフルエンザが流行してて、インフルエンザ明けの同僚が木曜から出社したばかりです。」

それにしても、インフルエンザの検査って痛いですね。息子は、もう何度も受けてるのですが、注射や点滴では全く泣かないのに、「お鼻の検査だけは絶対いやだ」と激しく抵抗するのがよくわかりました。

待合室に戻って、もうろうとしていると、15分もたたず、ものの3分くらいで看護師さんから呼ばれました。
呼ばれるまでの短さから、”陽性”を覚悟して、診察室へ。

案の定、きれいな陽性反応が出てました。

先生「飲むお薬(タミフル)と、吸入(リレンザ)とどっちがいい?」
私「同僚が、リレンザがよく効いたと言ってたので、リレンザでお願いします。」

その後、看護師さんに、リレンザの服薬指導を受けました。
リレンザは、吸入薬であり、局所にすぐ届くことから、速効性が期待され、更に、血中に入る濃度が低いため、副作用も低いようです。
タミフルとリレンザ

ただ、日本の医療現場では、びっくりするほどリレンザの使用頻度は低く、タミフルに偏った処方がなされているようです。
喘息持ちの私は、過去に、吸入ステロイド(フルタイド)を使用した経験もあり、すんなり服用できましたが、確かに、”急性疾患”で、かつ、一般的な人が広く使うには、ちょっと難易度の高い薬剤かもしれません。
指導する看護師さんや薬剤師さんの手間もかかるので、忙しい日本の医療現場では、”タミフル”に偏った処方が進んでいるのでしょうか。

リレンザのおかげかどうかは分かりませんが、服薬後、12時間で大粒の汗が出始め、熱がすとんと下がりました。呼吸も少し楽になってきました。

冬は、子供がいつ熱を出すかわからないので、会社のPCを極力持ち帰るようにしているのですが、持ち帰ってて良かった。自分が設定した会議などを、リスケしなくては・・・。

幸い、息子と夫は、夫の実家へ金曜日から行ってます。私も後から追いかける予定だったのですが、1人家にこもり、夫と息子は、疎開生活を延期してもらうことになりました。
潜伏期間は24~48時間とのことですが、まだ二人とも発熱してない様子。セーフだったかな。

水曜日には、息子がずーっと楽しみにしている保育園のバス遠足があるので、なんとか、元気に水曜日を迎えてほしいものです。

2011.02.13 Sun l 医療・お薬・疾患 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
インフルエンザとのこと、お大事になさってくださいi-201
いつだったか私の時はタミフル一択で、お医者さんからリレンザは提案されませんでしたね。
イナビルも上市されましたけど、今後はどうなるでしょうか?


なにはともあれ、早く元気になられることを願ってますっっ
2011.02.13 Sun l さくら. URL l 編集
No title
第一三共のイナビルは、1回タイプの吸入剤のようですね。ここ最近の新薬では珍しく、完全純粋な国内開発品のようで、ちょっと応援したい気もします。私の病院では、まだ採用されていないようでしたが、内資の会社だから、大きくプロモーションかけてくるような気がしますね。

発熱して12時間後にリレンザを吸入し、その12時間後には熱が下がり始めたので、やっぱり効果は大きいのでしょうか。インフルエンザは、薬がなくてもなおってしまうのでしょうが、治るまでの期間の短縮や、周囲への感染拡大まで考えると、インフルエンザ薬を使うメリットは大きいのかな、と実感しました。
2011.02.14 Mon l tomoko. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/123-89088366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。