こころからだあたま。 山口京子さんの『お金美人のすすめ』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近見つけて、ちょっといいなぁって思ったのが、All Aboutマネーの山口京子さんの『お金美人のすすめ』シリーズ。

”お金”という一見デリケートな話題を、柔らかな文章で、かつ、的確に伝えてくれてるところがお気に入りです。
本当に、お金の使い方って、人それぞれ。たまらない理由もそれぞれ。

ここからは、記事とは全く関係ない、私の考えですが・・・。

「おー、そんなことに使うのかー、もったいなーい」
というギャップって少なからず、ありますよね。
そんなお金に対する価値観には、年齢、ジェンダー、職業、土地柄、育った環境、、、などなど様々なことが影響してるでしょう。

基本的に、借金をしてる訳でなければ、お金をどう使うかは、家計の問題だと思うのですが、こども手当などでいろいろ議論になったりしたように、国や地方自治体のお金を再分配(富の再分配)する時には、出資する側の価値観にも配慮した使い方が、使う方にも必要になってくるのかしら・・・などと思います。

「こども手当でディズニーランド行きました~」と言って、「いい体験させてあげれましたね」と喜んでくれる人もいれば、「そんな贅沢な・・・」と思う人もいるでしょうし。
といっても、「こどもの未来のために、塾に行くお金の足しにします」と言って、逆に不愉快な思いをする人もいるかもしれない。。。「貯金」といっても複雑な思いをする人もいるかもしれない。

じゃ、どんな使い方だったらいいんだ、っていうと、結局人それぞれってことなんでしょうね。
そもそもお金に札が付いてるわけでもないので、「○○に使いました」っていっても、その浮いたお金で「△△をしました」ってことになると、一体、何に使ったんだ?ってことになってしまうし。

うーむ、ということは、「こどものために大切に使わせていただきます」が一番無難なのかしら。

(滞納した給食費、保育料・・・といった話が出てくるのは、モラル低下も甚だしく、さみしい限りですが。(中には、本当に苦しい方もいらっしゃると思いますが。))
2011.02.18 Fri l 家計にいいこと♪ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/126-dab63d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。