こころからだあたま。 久々に、あいだみつを美術館に行ってきました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は少し時間がとれたので、久々にあいだみつを美術館に行ってきました。

前回行ったのは、まだ、東京国際フォーラムに移る前だったから、6~7年ぶりかしら。
(前回は、母と行きました。)

夏休み特別展示~こどもへのまなざし~トマトとメロン~をやってました。

夏休みということもあってか、熱心にメモをとりながら歩く中高生の姿をたくさん見かけました。
毎年、夏休みには、小中高生が選ぶ「好きなみつをの言葉」ベスト5の企画をやっているのですね。

ホワイトボードに、小中高生の感想が掲示されており、読んでいて、なんだかじーんと涙が出てきました。
こどもたちの直筆の感想を読んで、小学生、中学生、高校生の時、自分が何を考えていたのか、タイムトリップさせてもらえたのかもしれません。

7歳の女の子の、「トマトとメロン」「選んだ理由:わたしはわたいでいいとおもったからです」という直筆を見て、「こどもって、こちらが思うより、ずっと大人なんだなぁ」としみじみ感じました。

息子が小学生になったら、一緒に来てみたいです。

あいだみつをさんの言葉は、「どの言葉に強く打たれるか」で、その時の自分の心を知る手掛かりを得ることができると思います。
今日、私がもっとも感動したのは、「道」という詩でした。

また時間を見つけて行ってみたいと思いました。さて、次来るときは、どんな言葉が、心に響くのでしょう。楽しみです。

【ミュージアムショップで購入した本】







2011.08.01 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/143-7342485a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。