こころからだあたま。 リーンイン,読みました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
話題になっていますね,リーンイン。
LEAN IN [ シェリル・サンドバーグ ]
フェイスブックCOO シェリル・サンドバーグが書いた本です。

私と彼女は,子供が二人いて,フルタイム勤務という共通点はありますが,違う点もたくさんあります。

日本とアメリカの状況の違い
社会的ステータスの違い(かたや,COO, 私は課長)
フルタイムのシッターを雇える経済力
上を目指すことへの価値観

それでも,参考になることはたくさんあったし,いろいろ勇気をもらえました。

シェリルサンドバーグというと,TED Talkも有名ですね。
Sheryl Sandberg: Why we have too few women leaders

アメリカでも(いや,アメリカだからなのかも),こどもを持って働く親の環境は10年前から進歩してない,いや,むしろ後退しているのでは,と懸念されています。

日本はどうなのでしょう。
女性管理職も,一昔前よりはずいぶん増えたと思いますが,一方で,非正規雇用も増え,管理職を目指すとかそういう以前のポピュレーションも多いです。

私の周囲を見渡すと,フルタイムのワーキングマザーはまだまだマイノリティーだし,育児にフルに参加している男性はほぼゼロです。お子さんを産むと(もしくは,こどもを欲しくてこどもを持つ前に)やめる方もいらっしゃいます。

私自身も,上を目指さず,できれば今のポジションくらいで,任されながらも専門性高い仕事をやるというのが好みです。
ただ,部署の方針決定などはトップダウンでくることも多くて,理不尽だと反論しても,上司と部下の圧倒的なパワーの違いを感じることもないわけではありません。

うーん,この課題,本当に奥が深いですね。




2013.08.20 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/188-1207aa79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。