こころからだあたま。 『やる気の時間を増やす』には、後ろ向きの時間を前向きの時間に変える。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
(ディスカヴァー携書) (新書) 小宮 一慶 (著)

私が、この本を読んで吸収したものは、「時間術のノウハウ」ではなく、「筆者の仕事に対する考え方」でした。

一言でいうと、時間術において最も大事なのは、

「やる気の時間を持つこと」であること。

激しく同感です。

いくらスキルを身に付けても、“やる気のエンジン”がなければ仕事ははかどりません。

いつもだったらすぐに片付けることができることでも、なかなか片付かないことがあります。

そういう状況を分析してみると、私の場合、次のような項目が挙げられました。

1) あまり大事な仕事と感じられない(意義・目的が不明確)
2) 疲れている・眠い・おなかがすいてる(笑)(体調管理)
3) 他に気がかりなことがあるため集中できない(人間関係や育児など)

1) は、自分の理解不足(枝葉しか理解していない)ために起こることもあれば、上司との考え方の食い違いによって起こることもあります。そんな時は、「この仕事は省くことができると思う」「これほどの完成度は要求されないと思う」などと、上司に明確に意見を伝えるようにしたいものです。
あと、1ランク上の目的を思い浮かべるのもひとつの手。「薬を待っている患者さんのため」と思えば、がんばれるのですよね。

3)の場合は、ちょっとやっかい。というのも、思考は自分の意思でとめることができないからです。私は、わりとしつこく考えるタイプなので、いいことも悪いこともぐるぐると頭の中で考えがちです。朝起きたときに、夕べの続きを考えていたりするので、「きっと寝ながらも考えていたんだろうなぁ」とおかしくなったりします。

ただ、訓練次第で、“後ろ向き”のことを考えることは減らせます。私が工夫していることは以下のとおり。

① これ以上考えても仕方ない、と、“Not To Think”のカテゴリーに入れる
② 困難な状況の経験により、自分が得たもの、成長につながる点を探す
③ 更に、一歩進んで、解決策を考える

②に関しては、先日、部長と面談した際に頂いたメッセージです。
「問題の全てが早急に解決できるとは限らない。次のプロジェクトではこうしよう、自分が上にたったらこうしよう、自分は不便だけど相手は便利なのでは?と多角的視点を養うということにつなげられるでしょう。」(by 部長)


「前向きのことと、後ろ向きのことを同時に考えることはできない。」と筆者が本書で言っているのは本当だと思います。一見、後ろ向きの状況でも、②や③のように考えることができれば、「後ろ向き → 前向き」の状況に一発逆転です!

どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座 (ディスカヴァー携書)目次】

同じ時間をかけても、生み出すものの質量は大きく違う!
年収500万円と2000万円、時間の使い方の最大の違いは?
投入時間ではなくて、アウトプットの質と量が問われる
前向きの時間と後ろ向きの時間。
後ろ向きの時間を減らすには?
コントロールすべきは、時間ではなくて「やる気」
時間をコントロールできる人がお金もコントロールできる!
「重要度ー緊急度」に代わる画期的小宮式マトリクスとは!?
アウトプットとインプットの質量を高める技
時間力の最大の敵は?
インプットは記憶より理解で時間を節約
アウトプットはバリューとインパクトで生産性増大
正しい手帳の条件とは?
時間力を邪魔する最大の誘惑は、時間がありすぎること!
「スターの時間」を呼ぼう!

2009.12.11 Fri l ちょっぴり仕事 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

やる気のエンジン
「やる気のエンジン」をどうやってかけるかって、私もよく悩みます。tomokoさんは、ご自身のことをとても分析されてるんで感心してしまいます。
それがコントロールできるようになると、もっといいのになぁと思います。勝間さんなら、「仕組み」を作ろうねってことなのでしょうか。「仕組み」を作ることにもとん挫してしまいそうな時があります^_^;
それでも、一歩一歩。ですよね。
2009.12.11 Fri l のんぴぴ. URL l 編集
のんぴぴさま

お返事、遅くなってすみません。
確かに、私自身の「やる気のエンジン」にはムラがあるんですよね~(今は転職直後なので、やる気度が高かったりするのかも。)。

> それでも、一歩一歩。ですよね。

そう、一歩一歩ですよね!同感です。共にがんばりましょう♪
2009.12.21 Mon l tomoko. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/26-01af38d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。