こころからだあたま。 ダイヤモンドZAI 1月号、2月号は面白い。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
年末年始に読もうと思い、雑誌を2冊買いました。

ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2010年 01月号 【世界の名投資家たちの2010年大予測】
付録の「株主優待大カタログ」もなかなか♪


ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2010年 02月号 [2010年大予測]


読んでみるとなかなか面白い。内容も充実しており、値段の割に大満足な内容です。

年末年始は、夫の実家なのですが、持って行くとなんて思われるかしら・・・。
義父さんと盛り上がれそうですが・・・。
来年は、株も少しだけ、トライしてみようかしら。。。配当ばかりに目を奪われがちですが、優待を含めた”配当率”を考慮すると、結構楽しめるカモ!

とはいいつつ、私自身は、株は、単位元で買わなくてはならないため、1度の投資額が大きく、躊躇してしまいます。
(私が買っているETFも株の1種なのですが、TOPIX連動などのものを買っているため、リスクは分散されてます。)
ただ、
・楽天証券は、株取引の手数料がぐんと安く設定されてること
 【10万円まで 145円/1回、20万円まで 194円/1回、50万円まで 358円/1回】
・カブコムのプチ株など、1株から購入できるシステムもあること
 【プチ株の手数料:約定代金2万円まで105円、以降約定代金1万円増加まで毎に70円加算】
などなど、敷居がずいぶん低くなってきてるような気がします。

そうそう、先日、アメリカ人の友人のVちゃんと会いました。
彼女は私より10歳年下ですが、若いうちから金融リテラシーをしっかりと身につけていることにいつも感心します。貯金と投資の概念、家や車を持つことへの考え方などは非常に明確な軸を持っています。
そして、母親として、また職業としての英語教師としてのレベルもかなり高く、まさに、「自分の人生を自分で操縦している」という印象を受けます。
Vちゃんが、2歳の娘さんに、「Money Education」と言いながら、お金のことを教えている姿は衝撃ですらありました。

JALのように、リタイアした方の企業年金まで手を付けざるを得ない事態が、今後、日本の他の会社でも起こってくるんじゃないかなぁと個人的には思ってます。サラリーマンという生き方に、精神的・肉体的・経済的にすべて依存して生きるのではなく、自分で考えて行動することがますます大事になってくるでしょう。
(といいつつ、私はサラリーマンどっぷり生活ですが。)

会社へ滅私奉公することで安定していた世代から見ると、「大変な時代」なのでしょうが、自分で選択できる(ことを余儀なくされている)のも、楽しいんじゃないかな~というのが、個人的な意見です!
2009.12.30 Wed l 家計にいいこと♪ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/32-b25cf2fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。