こころからだあたま。 長い一週間でした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週末から子供が久々に発熱。ここ最近はかなり丈夫になってきたので、すぐに下がるだろうと思ってたのですが、39度をいったりきたり。二年前に入院した時と似た状況で、嫌な予感…。
私は、この一週間は仕事は休めず、夫も締切の案件多数。
こちらに引っ越してここ半年、大きな病気がなかったため、病時の育児体制を整えてなかったのです。
月曜日は夫な休んでもらい、区の病時保育の手続き。病院に併設されてて、熱が高くても、状態が良ければ預かってもらえるのです。
朝、診察を済ませて、保育室へ。看護婦さんと保育士さんに薬や食事の説明。子供は高熱&号泣で嘔吐。身を切られる思いで、出社。保育中は保育士さんが、熱や食事の状態などを連絡くださり、解熱剤の服用などを確認してくださいました。
私の方はもうひとつの課題解決へ。夕方から点滴&検査をしてくれる病院探しです。うちの息子は一度感染症をこじらせると、点滴をしないと治らないのです。幸い、近所の中規模のクリニックがみてくれるとのこと。必死に仕事を切り上げ、病院に滑り込み、子供の過去の治療歴と体質を説明。案の定、白血球二万、CRP7で、炎症数値バリバリでした。
全身症状は悪くないので、入院ではなく通いで点滴で様子を見ましょう、ということになりました。日中は病児保育、夕方は点滴を毎日繰り返しました。幸い、昨日にようやく熱が下がり、炎症数値もだいぶよくなってきました。CRPはまだ4以上なんですが…。
とにかく、ようやく、安心できました。仕事の方も、締切を守ることが出来ました!
緊急事態に、協力してくださる医療や行政、保育士さん、夫、夫&私の職場の仲間に感謝です。
2010.02.06 Sat l こどもとの時間 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

大変でしたね…
もう回復はされたのでしょうか。
ご家族の皆様も、どうぞお大事になさってください。
たくさんの人に支えられて日々が送れていること、
特に何かあった時、私もしみじみ感じます。
2010.02.12 Fri l suikyo. URL l 編集
落ちていた体力も回復してきて、すっかり元気になりました!
信頼できる病児保育施設、本当にありがたいです。
2010.02.12 Fri l tomoko. URL l 編集
大変だったね。
お久しぶりです!
大変だったね。高熱、号泣、嘔吐なんて読んでるだけでも胸が痛みます。Aくん本人も大変だったし、親であるお二人もさぞかし辛かっただろうね。

病児保育施設なんてのがあるんだね(どこにでもあるもの?それとも大都市だけ?)。夕方から診てくれる病院もあるんだ。こういうところにこそ税金をつぎ込むべきだ!とつくづく実感しました。良い方々に恵まれて良かったね。Aくんも落ち着いたみたいで安心しました。

でも本当は子供が重症の時は仕事休めるといいんだけどね~。仕事より何より子供の命が大切だものね。
2010.02.26 Fri l 飼い主Y. URL l 編集
Yずきん~。

病児保育は、NPOのフローレンスと区が提携して、都内は少しずつ整ってきているみたい。
つくばのときは、病後はあったんだけど、病児はまだなかった。

確かに、休めるのが一番だけどね。ただ、有休は足りてても、仕事のresponsibilityの観点から、どうしても休めない局面はあるよね。運とかタイミングの要素も強いかも。
2010.02.27 Sat l tomoko. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/49-1746e57e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。