こころからだあたま。 昆虫と触れ合う生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、布団に寝っ転がりながら本でも読もうとしたら、天井に虫が・・・。
「なんだ・・・?」と思ってよく見てみると、カブトムシ。

そう、我が家のカブトムシが、今年も無事に成虫になり、虫カゴのフタを押し上げて脱出していたのでした。
今年は7匹!

昨年は、勇み足で土を掘り起こしたら、1匹まだサナギのがいて、サナギのお部屋が崩れ、変態できず、かわいそうなことをしてしまいました。
ということで、今年は、しばらく放っておいたら、見事に脱走なのでした(笑)。

家の中でカブトムシ見つけると、本当にびっくりしますよ~。

さてさて、我が家のすぐ側の運河にも、昆虫たちがたくさんやってきます。
子供としょっちゅうフィールド探検に出かけるのですが、
 ・モンシロチョウ
 ・ジャコウアゲハの幼虫、成虫
 ・ナナホシテントウ
 ・クロアゲハ
などなど、たくさんの昆虫に出会うことができます。

ナナホシテントウは、本当に何十年ぶり?の出会いで、私が興奮してしまいました。
それから、珍しいところでは、アオスジアゲハにもお目にかかれました。

運河の斜面は、ガーデニング用に無料貸与されているようですが、このあたりの住人の方も昆虫のことをよくご存知のようで、ジャコウアゲハの好物のウマノスズクサなどを温存してあげているようです。

都会でも、注意深く観察すると、いろいろな生き物に出会えますよ~。
2010.07.02 Fri l こどもとの時間 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/72-66a7022c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。