こころからだあたま。 ママの前では別人!?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今週は木、金と保育園の夏祭りでした。どちらも午前中だったので、半休や会社を抜け出して参加しました。

今の保育園に移って3カ月。こどもたちや保護者の方の名前をまだ覚え切れていないので、いい機会でした。
参加していた保護者の方は3分の1くらいでしょうか。
子供たちが、盆踊りをしたり、おみこしをかついで近所の神社まで行く姿は、それはそれはほほえましい姿でありました。

息子は、私の姿を見るなり、ものすごーく満面の笑みになり、張り切って踊り始めました。
お友達とも、とっても仲よさそう。
3歳で転園した子は、息子を含めて2人だったので、「うまくお友達の輪に入ってるかなぁ」とちょっと気になっていたのですが、園で過ごす姿を見て、ほっと一安心でした。

普段はお目にかかることの少ないお母様方たちとも会話できました。
というのも、私は、朝送りメイン(迎えは毎日、夫)で、朝の私の時間帯は、お父さんと顔を合わせることが多いんですよね。(しかも、みな、遅刻しまいと必死の形相だし。。。笑)

うちの息子は、先生も、他の方もみーんな認めるくらい、ものすごーい”ママっこ”なのですが、他のお母さんたちに、
「○○くん、夕方、パパといるときはもっとしっかりしてるんだよ~。ママといると別人みたいに甘えん坊になっちゃうのよね~」などといわれました。

確かに、いつもはたくましく見える他のお子さんたちも、ママが来てたせいか、かなり甘えっ子に変身してました。

「こどもって、母親の前だと別人のように甘えん坊になっちゃうのね」
と皆で納得したのでした。

私なんて、夫の家事・育児比率がものすごく高い(おそらく、7対3くらいで夫)のですが、そんな我が家でも、やっぱり子供はいざという時は絶対に母を必要としていて、
「母ってものすごい存在なんだね」
と、みなでしみじみと語ったのでした。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、お別れの時間には、恒例の涙のお別れ。

本当は、木曜日だけの参加だったのですが、「今日も来て、お店屋さん見てね」と息子にうるうるした目で言われ、会社を少し抜け出して、普段はぜったいに使わないタクシーを使って駆けつけたのでした。

息子の心の満足度は、マックスだったようで、時間を作って良かった!とつくづく思ったのでした。
(そのおかげで、3連休は、自宅にシゴトを持って帰ってきましたけど。)
2010.07.17 Sat l こどもとの時間 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/73-fcbc5792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。