こころからだあたま。 ”今までできなかったことができるようになる”ことの喜び
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今までできなかったことが初めてできるようになった時、何とも言えないいい気分を感じます。
達成感、喜び、誇らしい気分などが入り混じった気分。

先日、息子とそんな素敵な気持ちを共有する体験をしました。
自転車に乗れるようになったのです(もちろん、補助輪付き)!

あと1カ月余で4歳になるのですが、自転車に乗れなかったんです。
(自転車どころか、三輪車も漕げませんでした。)
(ちなみに、前のアパートの隣人の子は、4歳前に”補助輪なし”をマスターしてました。)

なんとか、4歳前に自転車に乗れるようにさせてあげたい。。。
そんな思いを胸に、自転車無料貸出の「交通公園」に行きました。

「今日は、帰るまでに乗れるようになろうよ」「うん」と約束したものの、
案の定、足で漕ぐのは後ろ回転ばかり。これでは前に進みません。

「やっぱり難しいよ。ボク、5歳になったら漕ぐよ」
とあっさり諦め、砂場に向かおうとする息子。

私自身、普段は「そのうちできるようになるさ」で、子供に何かさせるのを無理強いしないスタンスをとるよう心がけてます。
ですが、今日は違う。
なぜなら、「帰るようになるまでにマスターしようね」と約束してしまったから。

 安易に諦めることを許容していいのか・・・
 できないと思ったことが思いがけずできた喜びを味わわせてあげたい・・・
 でも無理強いして、結果的にできなかったら、嫌になっちゃうんじゃないか・・・

いろいろな思いが私の中を駆け巡りました。で、決心しました。
「私は今日は引き下がらない」

私の本気度が息子にも伝わり、二人で無我夢中でした。
輪をかけるように、同じくらいの歳の子で、上手に乗れる子が、
「まだ乗れないのか~」と挑発してくるではないですか。

しかし、気持ちとは裏腹に、どうしても息子の足が前方向に回転しない。
息子が乗る自転車の手でペダルを回し、自転車を押し・・・
そして、ついに足が前に半周したのです。
「片方の足はマスターできたよ!あと一息!」

そして、ついに足が1周!

その瞬間の息子の顔が忘れられません。
頬が紅潮し、ちょっと鼻孔が膨らみ、目がまんまる。
そして、驚きの表情は、すぐに得意満面の表情に変わりました。

この後、自転車の貸出終了まで息子が自転車に乗りっぱなしだったのは言うまでもありません。

公園からの帰り道、私の自転車の後部座席で、息子がポツリ。

「ボク、4歳の誕生日プレゼントは自転車がいいな」

それを聞いた瞬間、あー、あきらめなくて本当に良かった、と心底思いました。

”今”そんなに頑張らなくても、きっと、いつか、自転車は乗れたでしょう。
でも、やると決めたことができたことは尊いと思いました。

「できなかったことができるようになる体験」
3歳の息子は、これからたくさん、この経験を積むでしょう。
それにはかないませんが、私もこうした経験を、日常の中で体験し続けたいものだ、と感じました。

この話はちょっとだけ続きがあります。

(その1)
息子をちょっと挑発してきた子。息子の感想は、
「あの子のおかげで、ボク乗れるようになったんだよ!」
むすこさん、平和主義ですね(笑)。

(その2)
「次は三輪車も練習しなくっちゃね」by 息子。
いえいえ、順番が違います。

(その3)
次の日は、朝から「今日も自転車乗りにいきたい」と強いリクエスト。
で、交通公園に行き、ひたすら自転車を漕ぎました。
公園からの帰り、私の自転車の後部座席で眠ってしまった息子は、晩御飯も食べず、朝まで13時間も眠ったのでした。
2010.10.19 Tue l こどもとの時間 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

おめでとうございます
おめでとうございます。
手にあせ握りながら拝読させていただきました。

自転車、どんどん乗るのが上手になるといいですね!
遠出がいっぱい出来ますねっ
2010.10.20 Wed l sakura. URL l 編集
おめでとうございます
偶然通りかかったものです。私もママ(娘2歳)研究者です。

自転車よりも三輪車のほうが、力の入れ具合が難しく、
三輪車よりも自転車のほうが早くのれる子のほうが
多いらしいですよ、ということをお伝えしようと思って
コメント書きました^^。

息子さんおめでとうございます。
2010.10.22 Fri l 通りすがりで失礼します・・・. URL l 編集
> sakuraさま

こんにちは。
たしかに、行動範囲がぐっと広がりますね。
いつかサイクリングなんて日がくるのが楽しみです。

> 通りすがりのまま研究者さま
そうそう、三輪車って意外に難しいんですよね。
猛スピードで漕ぐ子をみると、すごいなぁって思っちゃいます。
2010.10.23 Sat l tomoko. URL l 編集
感動しました
こんにちは。
自分の息子と重なって、涙が出そうになりました。息子さんもtomokoさんも頑張りましたねぇ♪
うちは先日(11月6日)に4歳の誕生日を向かえ、プレゼントに自転車を用意しました。三輪車も乗ったことがなく、自転車ももちろん初めて。やっぱりペダルが前に回転せず・・・。私も手でペダルと息子の足を動かしていました。
もうちょっと練習したらこげるようになるのかな。
ちなみに、うちも順番逆のことが。自転車練習を終えて家に入る時に、「僕、5歳になったら、三輪車こげるようになる!」と張り切って宣言していました。
2010.11.09 Tue l へいぜる. URL l 編集
へいぜるさま

同じ11月生ですね♪
乗れる瞬間が楽しみですね!
2010.11.14 Sun l tomoko. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/87-ea49d7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。