こころからだあたま。 難しいことをわかりやすく伝える
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近、つくづく、
「難しいことをわかりやすく伝えることって大事だなぁ」と実感してます。

研究者だったころは、専門的な知識を増やすのが大好きで(というか、研究を進めるにあたって、最新情報の獲得は必須・・・)、また、同じレベルで知識のある人たちとその情報について「ディベートする」ことがすきでした。

当時、高校の同級生との飲み会で、みんな何をやっているのか、という話になったとき、
「製薬会社で新薬を作ってるんだけど、細かい話になると、難しくてうまく伝わらないと思う」
という私の発言に対し、建築をやっている友人が、
「本当はどんな職業でも、シゴトの内容を素人に分かりやすく伝えられないといけないと思うよ」
と。

研究を離れた今、そのことを強く実感します。
我々が研究や臨床開発を続けるためには、budgetが必要で、そのためには、「今承認されているクスリ」が売れることが必須であります。
その薬を患者さんに届けているのは、製薬会社ではMRさん、マーケティングやコマーシャルに携わる人、そして、医療関係者(ドクター、薬剤師さん)などです。
医療ニーズはまだまだ満たされてないとは言えども、多くの領域では、たくさんの治療薬が存在します。
そして、規制が厳しくなり、金品や物品で宣伝することができなくなってきています。

そうした時、「しっかりとしたエビデンス」と「わかりやすい情報」が何よりも大事であります。
製品のポテンシャルは高いのに、売るための情報が少ないために売れず、売れないからプロモーション製品からはずれ、さらに売れなくなる・・・そうした製品は、医薬品市場の中にも少なからずあると思います。

研究(Research)や開発(Development)に携わる人が持っている知識や情報を、コマーシャル側にうまく伝達することがこれからはもっともっと求められるようになると確信してます。
最終的に、その情報を手にするのは一般人なのですから・・・。

専門的な知識を同じレベルで話せる人と会話をしている時は極上の喜びを感じるのですが、
「難しいことをわかりやすく」相手に伝えることができた喜びもまた格別です。

来年の目標にしようっと!
2010.11.14 Sun l ちょっぴり仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/89-cc663168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。