こころからだあたま。 行動と結果と心の中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「結果を出すには、なにより行動を起こすこと。」

あたり前のことなのですが、意外と気付かないのが、

「行動を起こすには、良い心の状態を保っていること」

このことをある研修で触れる機会を持ち、改めて、

心理状態 → 行動 → 結果

のサイクルの重要性を認識したのでした。

良い心の状態であれば、やる気が出てきていろんなことを実践にうつすことができる。そうすれば、おのずと結果が生まれる。

その研修の中でとある部の部長さんが、
「心理状態はいまいちだけど、行動せざるを得ない場面も多くあります。
 そうしたギャップが存在する場合、どのようにしたらよいのでしょう?」
と質問しました。

講師の方は、
「心理状態と行動にギャップがある状況が長く続くことはあまり良いことではありません。
行動を起こすことで心理状態が良い方向に行くこともありますが、ギャップを抱えたまま長い期間を過ごす方の多くは、精神的に疲弊する傾向があります。」
と。

どのようにしたらよいのでしょう?との回答は自分で考えるしかなさそうですが、ギャップが存在するまま、行動し続けるのはあまり良くないというのはよーく理解できます。

そうえいば、先日の記事で取り上げたEat, Pray, Love. の中で、Lizさん(著者)が、自分の抱える"serious control issue"について記述する箇所があり、妙に共感を覚えました。
(インドで出会ったRichard from Texas との会話など。)

心の中を自分でコントロールする

これができれば、ずいぶん楽に生活できるようになるのになぁ。。。

と理想をかかげつつも、私はまだまだ「心をコントロールできる」なんて状態には程遠いです。

それでも、若い(!?)頃と比べると、ずいぶんと自分をコントロールできるようになってきたと感じます。
かーっとなって感情を抑えられないとか、調子に乗りすぎるとか、そういうことは明らかに減ってきました。

ということで、本日のまとめは、
「歳をとるのもあながち悪いことではない!」
でした。

♪おすすめ♪

2010.11.16 Tue l ちょっぴり仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/91-7477e07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。