こころからだあたま。 久々の病児保育
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今週は息子がお熱で、久々にフローレンスさんのまちかど保健室(病児保育)を利用させていただきました。
水~金まで申しこんだのですが、全てキャンセル待ち。
うち2日間は繰り上げとなり、利用させていただくことができました。

ここの病児保育、本当に素晴らしいんです。
まずは、ビジョン、ミッションが感動的!

 フローレンスのビジョン~目指すべき社会のあり方~
  子育てと仕事そして自己実現の全てに、誰もが挑戦できる、しなやかで躍動的な社会。

 フローレンスのミッション~果たすべき使命~
  こどもの熱や軽い病気の時に、安心して預けられる場所が圧倒的に少ないという「病児保育問題」を解決する

 まちかど保健室のミッション~果たすべき使命~
  働く子育て家庭に「理想の病児保育」を提供し、「両立可能な地域社会」を生み出す


利用の概要はこちら。
利用する際は医師の診察が必要なのですが(病気の子供を預けるのだからあたり前ですよね。)、8時半から診察してくださいます。(息子はインフルエンザ(-)ならOKということで、キットで検査→セーフでした)

その後、まちほけに向かい、申込書や、病状の説明、薬の服用など、保育士さん(うち何名かは看護師さん)と面談します。(隔離室もあるので、1名までなら伝染性の疾患も看ていただけるようです。)

施設はものすごーくきれいで、お部屋も明るく、保育士さんの数も、子供と1対1に近い割合でいらっしゃいます。預け時間中に病状に変化があれば、電話で連絡をくださいます(頓服処方も、保護者に確認がきます。)。

お昼は持参もできますし、時間がなければ+500円でお願いできます(毎回お願いしてます)。
メニューから息子が好きなものを選び、頼んでいただくようです。
初日は食欲があったので、カレーをがっつり食べたようですが、今日は熱3日目で食欲がなく、うどんにしたようでした。


行政、医療機関、NPOの方のコラボレーションが編み出す「ワーキングペアレンツの心強い応援団」ですよね。

そういえば、昨年できたての頃は、申し込めば必ず利用できたのですが、利用者増のようで、認知度が上がってきているのでしょうか。
とはいえども、貴重な社会資源が活用されるようになってきているのは喜ばしいことです。

空きがなく息子と自宅で過ごした1日は、会社のイントラにアクセスし、半分ぐらい仕事をしていましたが、それでも息子はとっても満足げでした。
「体調が悪い時は、親の側にいたいもんだ」というあたり前のことに気がついた母なのでした。

息子は、本日午後休をとった夫が病院に連れていった結果、検査値が悪く点滴となりましたが、おかげで目に見えて回復。明朝も病院で点滴です。

私の仕事もかなりピンチだったのですが(こんな時にチョイミスやってました。)、なんとかなりました。
看病で寝不足で、今は胃がキリキリ。

もう寝よう♪
2010.12.03 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sunshinemum.blog99.fc2.com/tb.php/97-13352710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。